ネット予約
06-6835-2022

2016年2月5日診療日誌

先日、愛犬リオと『グッドシチズンテスト』(優良家庭犬のテスト)を受けてきましたhappy01

DSC_4613ミニ.jpg

 

結果は・・・

残念ながら落ちてしまいましたが、思っていたより動いてくれて飼い主的には満足でしたsun

 

グッドシチズンテストとはflair

愛犬を社会の一員にするために・・・と活動されている団体が開催している認定テストです

 

どんな内容かといいますと 

①ビニール袋の提示  ②他人と挨拶中座って待つ  

③座って他人に触られる  ④リード付きで歩く  

⑤リード付きで人混みを歩く  ⑥各種「刺激」の中を歩く

⑦飼い主の横でフセ待て、10秒  ⑧1.8m離れて座って30秒待つ

⑨活発に動かしてから落ち着かせる  ⑩呼び戻し  ⑪他の犬とのすれ違い

⑫犬の四肢をタオルで拭く  ⑬食事中テーブルの下で待つ

⑭クレートの中で10分待つ  ⑮獣医師の健診とグルーミング

 

という15項目ですeye

試験は、一つでも判定基準に満たなかったらそこで終了。。。coldsweats02その先には進めませんweep

おやつも使えませんdash 号令の回数も決まっていますsweat01

 

リオは⑦項目目のフセ待て、あと1秒で座ってしましましたwobbly

普段は10秒待つなんて余裕goodなのに・・・私が緊張してリオを見すぎて、不安になって座ってしまったようですcoldsweats01

反省impact

でもでも、苦手な④項目目で落ちると思っていたし、3週間前の模擬試験では集中できずボロボロだったので、

それを思うとよく頑張ってくれたと嬉しくなりましたhappy01

 

今年一年、ゆっくりマイペースに楽しみながら準備してまたチャレンジしてきますね~happy02

 

ご興味ある方は「優良家庭犬普及協会」という団体のHPを覗いてみてくださいeye

どんな雰囲気だったとか気になる方は佐藤までお気軽に声をかけてくださいませconfident

 

9項目で判定基準も優しい、「マナーハンドラーテスト」というものもありますよheart

 

佐藤@動物看護士