ネット予約
06-6835-2022

2017年2月3日診療日誌

170203.jpg

昨日は休診日と言うこともあって、夕方からスタッフ一同で大阪市内まで犬アトピー性皮膚炎の新しい食餌管理について学んできました。

 

アトピー性皮膚炎・アレルギー性皮膚炎の治療管理には、食事療法が非常に大切な1つの要素で、当院でも様々な食餌管理について指導しています。

昨日の新発売の療法食は、これまでのアトピー性皮膚炎に対して防御的に働くメカニズムを食餌に配合されており、他社の療法食とは角度を変えた食事療法と言えます。

実際、これらの食事療法について治験を行った獣医師の話でも良好な反応が得られた、との報告があり、早速当院の飼い主様にも提案予定です。

 

毎日摂る食餌は健康を決める中で非常に大切ですpaper

 

山本@なにやら最近、当院の皮膚病治療が口コミが良いと言っていただいてちょっと嬉しい獣医師