ネット予約
06-6835-2022

2013年2月6日診療日誌

こんにちはapple  動物看護士の佐藤ですtulipクレート.jpgのサムネール画像

 

ちょっと地味な写真ですが・・・

 

デイケアではお昼休み中は『ハウス』でお休みしますsleepy

みんなそれぞれ『ハウス』を持参していますhouse

 

実はこのクレートトレーニング(ハウスに入る練習)、とっても大事で・・・

『ハウス』に抵抗なく入れてお休みできる子は、「ON」と「OFF」の気持ちの切り替えが上手くできますdog

ワーッと遊んでいても、「ハウス」に入ればおとなしくできる・・・自分のコントロールにもなりますね

 

クレートのい.jpg左の子はミニチュア・シュナウザーのノイちゃんvirgo

 

昨年の写真ですが1回目は「ハウス」に入ると鳴いてたノイちゃんcrying

この日は2回目のデイケアshine 

ぐんと成長して、落ち着いて「ハウス」に入れましたscissors

スバラシイhappy01

 

お友達もできて楽しそうでしたwink

 

 

 

あと狭いところに入ることに慣れている子は、入院やホテルも有利up

狭いところに慣れていないと、入院犬舎で大暴れしてストレスがたくさんかかって治るものも治らない!ってなりますよねshock

 

あとはお出かけの際も便利note

知らない環境でも、いつもの「ハウス」があれば安心して休めますsleepyクレートらん.jpg

 

そして究極は・・・災害時でしょうか

万が一避難することになれば、彼らはケージの中で過ごさないといけません

それでも一緒に避難したいですよねclover

 

ちょっと想像してみてください

普段練習していない子は、環境の急変に加え、狭いところで過ごすということに極度のストレスがかかるでしょう

体調を崩したり、鳴き声でトラブルになるかもしれません・・・think

 

クレートトレーニング、是非チャレンジしてみてくださいsign01

成犬になってからでもできますgood

多くのワンちゃんが「ハウス」でおとなしくできますように・・・confident

そして万が一のとき、一緒に避難できますようにribbon

 

 

佐藤@動物看護士