ネット予約
06-6835-2022

2021年3月23日診療日誌

今日のお昼は、獣医師も動物看護師もトリマーも、病院スタッフ全員で、子犬・子猫の困った行動に対処する方法のセミナーを受講しました。
講師の関先生は動物看護師としての経験も豊富で、動物病院での子犬・子猫への対応には特段のご経験や知見をお持ちです。
私たちのような動物病院のスタッフに向けた講演・指導も数多く、言わばプロ中のプロです。
関先生とは10年以上のお付き合いで、昨年から子犬・子猫の行動学について、連続して当院スタッフ向けの講習をお願いしています。
コロナ禍ということもあり、前回は実地でしたが、今回はオンラインでの講演となりましたが、実際の動物病院での事例の動画や、対応方法についてさまざまな勉強ができました。
残念ながら「動物病院」は、ワクチン接種の注射であったり、知らない人に触られたりと、ストレスがないと言ったら嘘になります。
特に子犬・子猫の時期に覚えたトラウマは一生に響くケースもあります。
そして、私たちの病院にも数多くの子犬・子猫が来院されます。
◯トイレや甘噛みなど、困った行動に対して飼い主様にご指導する方法は?
◯この子達にストレスがないように注射を打つ方法は?
◯噛み付いてくるなど怖がってしまう心境はどういうことなのか?
など、病院を嫌いにならないよう、なんだったら病院が好きになってもらえるようにみんなで頑張っています。
山本@やっぱり子犬・子猫は可愛いと思う獣医師