ネット予約
06-6835-2022

こんにちは!トリマー兼動物看護師のノグチです。

2週間前の七夕の日、「おうちでできるお手入れセミナー」と題しまして、ブラッシングと肛門腺絞りのワークショップを行いました!

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

 

 

 

昨年の10月にシャンプー教室を開催して以来のお手入れ系イベントとなりました。

前回のシャンプー教室とは違い、今回は犬さんにも参加してもらって、飼い主様自身に実践していただく形式の企画でした。

 

世の中には色んな種類のブラシが販売されていますが、みなさんどんな基準で選ばれていますか?

ブラッシングは、ブラシの種類や使い方を間違えると、皮膚をズタズタにしてしまいます。

また、そこまでにはならなくても、間違ったブラッシングでブラシ嫌いになる子は少なくありません。

 

そして肛門腺は、自力で出せない子に関しては人が絞ってあげる必要があります。

トリミングや動物病院など定期的に通われていればそこで絞ってもらえば良いですが、溜まりやすい子はその合間におうちで絞れたら楽だと思います。

ただ、間違えると破裂させる可能性もある行為です。

 

どちらも状態によっては、プロに任せる必要があります。

飼い主様自身ができる事なのか、プロに任せるのか、そこの線引きを理解してもらって、できることをおうちで続けてもらえたらな~、と思い色々お伝えさせて頂きましたが、ご参加の皆様いかがだったでしょうか?

 

基本的には、飼い主様は頑張りすぎないこと!

犬さんが嫌がる様子を見せたなら、それは何かが間違っているサインです。

無理やり続けて、犬さんからの信頼を失わないように注意しましょう!