ネット予約
06-6835-2022

2021年4月6日診療日誌

皆さん、こんにちは。
動物看護師の阿部です。

最近は日々の寒暖差が激し過ぎて服装を失敗してしまい、凍えたり汗をかいたりしています(笑)

さて、今日はリハビリを頑張ってくれているランディー君の紹介をしたいと思います。(掲載の許可は頂いています)
ランディー君は数ヶ月前、大腿骨頭壊死症(レッグカルベペルテス)という病気で股関節の手術をしました。
この病気は股関節の痛みで脚を使いたがらなくなってしまうことが多く、実際ランディー君も3本足で歩いていました。そのため、筋肉も痩せ細ってしまっていました。

なので、手術後早々から正常な歩行と筋肉を取り戻すため、リハビリを開始することとなりました。

バランスボールに乗ったり、ジグザグに歩いたりと、様々な運動を順調にこなしていくランディー君。

ランディー君は元気でオヤツも人も大好きなので、リハビリもオヤツを食べながら楽しくやっていたのですが…
1つ、大きな壁にぶち当たることになります。

水中トレッドミルです。

水は大丈夫なのですが、”動く床”という未知との遭遇に、ランディー君は固まってしまったのです。

支えがないと流されてしまいます…。

しかし、ランディー君は諦めませんでした。

回を重ねるごとに、少しずつ水と動く床に慣れていき、今では余裕の表情で歩けるようになりました!

ランディー君の成長には、私も感動させられるばかりです。初めて水中トレッドミルを歩けた日のことは鮮明に覚えています。笑

今も、ランディー君は落ちた筋肉を取り戻すためにリハビリを頑張ってくれています。そして絶賛成長中で、色んな事が出来るようになっています♪

ランディー君の筋肉を取り戻すべく、そして楽しくリハビリが出来るよう、私も尽力したいと思っております!

 阿部