ネット予約
06-6835-2022

2016年6月27日診療日誌

160627.jpg

梅雨らしい季節が続いていますが、、rain

この初夏は非常に勉強会が多いです。私も毎週、関西圏のいずれかの学会、セミナーに参加しています。

 

そのうちの1つ、当院も加盟している北摂ベッツセンターで毎月1回の6ヶ月に渡って行われている「グリーフケアセミナー」を私が担当しています。講師は獣医師でもいらっしゃる阿部美奈子先生ですが、日本各地の動物病院でグリーフケアの重要性を訴え続けられています。

「グリーフケア」と聞くと、ペットロスを想像される方が多いと思いますが、それだけではありません。むしろペットロスはグリーフケアの1つの場面でしかなく、飼い主様、動物、獣医療関係者の「グリーフ」にしっかり目を向け、人と動物達のハッピーライフのために日々各地を飛び回っていらっしゃいますdash

 

先日、第1回の講演も無事終了し、100名に近い動物医療関係者が深夜12時前まで勉強に励みました。参加頂いた皆さんからも非常に好評でした。日々、学術的なことに目が行きがちな我々獣医師ですが、このようなセミナーを通じて私たちがなぜこの道を選んだか、原点を思い返す良い機会も頂けました。

 

そんな阿部美奈子先生ですが、実はマレーシアと日本を往復する日々を過ごされています。今回の来日も2週間の予定で、日本各地を飛びまわれています。

そんな阿部先生からお土産をいただきました。2歳半になる娘が私にはいますが、その話を覚えてくださっており、マレーシアの絵本を買ってきて下さいました。

この絵本が非常に面白く、動物の絵本ですが、間違いなく日本では見ない野生じみた動物たちでいっぱいです。馬や牛もありますが、やたらとツノが長かったり(笑

本人も気に入ったらしく、脇に抱えて「ほん!ほん!」と言って、毎晩5回は読まされています。

 

山本@今週水・木も学会で横浜出張の獣医師