ネット予約
06-6835-2022

2016年10月30日診療日誌

161030.jpg

当院には生体情報モニターが今まで3台配置していましたが、この度4台目の新型機を導入しましたscissors

 

今まで使用していた全身麻酔モニターは5年ほど前に導入した当時の最新機種だったのですが、日進月歩でこのような医療機器も進化を続け、より麻酔中の動物たちの状態把握が詳細に可能になってきました。

 

今回の機種は換気量モニターと言う装置が備わっています。これにより人工呼吸管理下の患者さんの呼吸状態を細かく把握することができ、術中の麻酔調整・軌道修正が今まで以上に正確・迅速化し、動物たちにとってより安全で安心できる全身麻酔管理が可能になりました。

 

これで当院では生体情報モニターが合計4台配置され、ICUを含め重篤な入院管理、全身麻酔管理の受け入れがより幅広くなりました。

 

山本@獣医師