ネット予約
06-6835-2022

先日ご来院のわんちゃんですが、太ももが異常に腫れて近隣動物病院で診察をされましたが、治療・検査ができないとのことで当院へ来院されました。

特に歩き方も問題なく元気な様子でしたが、レントゲン撮影を行うと、原因が推定されました。

画面左側の足が問題の病変が写っているのですが、この画像は筋間脂肪腫と言う脂肪の塊が筋肉の間に入り込んで巨大化する病気を疑うもので、診断のためにCT検査や細胞検査を受けてもらいました。

結果、予想通り、の状況であり、今後も少しずつ巨大化し、脂肪腫が占拠する場所も坐骨神経を巻き込む形になっているため、いずれ足にトラブルを引き起こす可能性やさらに巨大化したあとの手術が困難になる可能性が示唆されます。

よって、手術による摘出を行うことになりました。

 

筋間脂肪腫は、多くは良性病変ですが稀に筋肉に浸潤するタイプもあり、今回はそう言った悪い病変はなかったため、摘出を無事に官僚できました。

これも稀にですが再発することもあるため、今後も経過観察は必要です。

 

久々に細く元どおりに戻った足で、元気に走り回ってくれることを期待しています♪

 

山本@昨日も外来後に緊急手術を執刀した獣医師