ネット予約
06-6835-2022

2018年10月15日診療日誌

こんにちは、看護助手の谷澤です。

昼夜の寒暖差が激しくなってきましたが、皆様如何お過ごしでしょうか。

さて、今回も我が家の猫たちのお話を載せたいと思います。

以前も登場した黒猫は今年5月に15歳を迎えたのですが、その少し前から体調を崩していました。腎臓病を発症し、貧血も出てきました。食に対してものすごい執着を持っていたのに同じ食餌が2度続くと全く食べなくなりました。見た目も超が付くほどガリガリに・・・かかりつけの病院で”余命は7月いっぱいもつかどうか”と言われましたが、今現在もその状態でよく頑張ってくれています。1つでも多くいい思い出を残すべく、家族みんな生活の質を上げることに必死です(主に食餌に悩んでます)。寿命が来る日まで、美味しいものを食べて、楽しく過ごしてもらえたらと思います。

ちなみに同居猫のアメショーは、おこぼれをたんまり貰いフォルムが丸くなってきてます(;゚Д゚)!(こっちは減量に必死です・・・)

看護助手 谷澤