ネット予約
06-6835-2022

120511.JPG先日の珍しい事件な日。

異物誤食のため、胃切開手術を同時に2件行いました。避妊手術や去勢手術と違い、全く同じ手術が同じ日に重なることは珍しいですpaper

1頭は下痢のシーズーちゃん、もう1頭は元気モリモリのラブラドールレトリバーちゃんです。各々、歯磨き用ガムとゴム製ボールの誤食です。

実は2頭とも、レントゲンを確認するまで異物の誤食がはっきりしませんでしたが、各々のレントゲン撮影の結果、通常とは異なる陰影を胃内に確認できたため、それぞれ開腹・胃切開術となりました。

異物の誤食は基本的に手術は早いに越した事はありませんなるべく早急に手術を実施した方は術後の経過は良好です

特に、腸閉塞などを起こすと、数日の転機の後、死亡することも多いです。

 

2頭とも順調に回復しております。週明けの退院目指して、入院舎の隣どうし野部屋で頑張ってくれていますwink

 

山本@獣医師