ネット予約
06-6835-2022

週末は診療を空けてしまいましたが、私は東京まで学会に参加するため出張に出ていましたdash

 

今回参加した学会は「VSJサミット 2016」と呼ばれるもので、これまでよく参加してきた学術的な学会とは全く異なるスタンスで運営されている団体が主催しています。

そのままホームページに記載されている内容を抜粋してきますが、、

 

「動物・飼い主様の視点からあってほしい業界を創る」

改めて、VSJは「動物・飼い主様の視点からあってほしい業界を創る」をコンセプトに2010年より活動しています。

その方法としてまず現在、スペシャリスト・ジェネラリストのDrs.によるオンライン症例ディスカッション、

場所を問わず学べるコースレクチャーなどのプラットフォームを少しずつ創っています。

 

161025.jpg

と言う活動を続けられています。私も縁あって、今回はこの学会に参加してきました。

 

学術的なコメントは一切なく業界の抱える問題を、私の様な街の獣医師だけでなく、高度医療施設の獣医師、夜間救急救命専門の獣医師、私立・国立それぞれの大学病院の獣医師、海外で研修・勤務経験のある獣医師、地方/都市のそれぞれの開業医、動物看護協会の看護師、それぞれの立場でそれぞれの意見を述べ合うディスカッション形式の学会です。

 

我々の業界はこのような専門性、地域性、雇用、予算、教育といった分野の問題点はたくさん抱えており、多くは「動物を愛する心」から生まれるマンパワーで解決されています。問題はマンパワーだけではありませんが、将来もより良い獣医療が続くためにも何ができるか、立場を超えた議論は非常に興味深いものでした。

 

非常に熱心な人が集まり、サミット終了後も懇親会、二次会と話がつきませんでした。私もホテルに到着したらいつもの間にか朝の10時でしたsweat01

様々な角度が学べた良い1日でした、風邪を押して参加した甲斐がありましたnote

 

山本@遠征と二次会のお酒が大好きな獣医師