診療日誌

web勉強会

今年は学会もセミナーも、人が集まっての勉強会がほぼ全滅で、私も診療以外の対面的な打ち合わせは、ほとんどオンライン会議のシステムを利用して、出来るだけ人に会う機会を避けるように努めています。

 

当院の取り組みのひとつのご紹介ですが、院内で勉強会を行う場合、講師をお招きせずに出来る勉強は、オンラインの会議システムを利用しています。

 

先日、心臓病の治療に関する勉強会では、昨年にアップデートされた僧帽弁閉鎖不全症の治療指針を確認を行いました。

 

休診日を利用して行いましたが、各獣医師が、自宅や病院から参加して、出来るだけ対面を避ける形式を採用しています。

 

昨今、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、当院スタッフからも感染者を出さぬよう、様々な取り組みを行い、地域医療の継続を目指します。

 

山本@リアルにはお会いする機会が減りましたが、学びは止めないように努めたい獣医師

 

  

アーカイブ