診療日誌

★中獣医鍼灸師の認定取得★

こんにちは。獣医師の池堂です。
今日は皆さまにご報告があります。


知ってる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は昨年の10月から東京にある国際中獣医学院という鍼灸を専門に学ぶ学校に1年間通っておりました。


そして先月、1年間の集大成として修了試験を受けました。
内容は実技試験と筆記試験で、国家試験以来と思うほど机に向かって勉強をする日々を過ごしました。


そんな勉強の結果は…
見事『合格』


素直に嬉しかったです❢
これで晴れて国際中獣医学院認定の中獣医鍼灸師となることができました。
通学の日はお休みを頂いたりして、他のスタッフの協力があったからこそ叶ったことなので、この場を借りて感謝の言葉を述べさせてもらいます。
ご協力ありがとうございましたm(_ _)m


しかし、中獣医は奥が深くまだまだ勉強不足なことが多々あります。
これを基にこれからも学び続けようと思っています。
そして、その目的はただ1つ❢
動物とそのご家族にとって負担の少ない治療をご提案したり、薬ではどうにもならないような病気を抱えた動物のQOLを改善する為です。
その信念を貫きながらこれからも精進していきたいと思います❢❢


池堂@獣医師

 今回の飼い主様向けセミナーは、少し趣向が違ったものを飼い主様の皆様にご案内します。

なんとメインテーマが

「相続」なんです。

そう、遺産を「渡す」「貰う」の、あの相続です。

 

「相続」はほぼ全ての人に関係する遺産の受け渡しのことですが、これになんの準備もなく望むと多額の税金が課せられたり、思わぬ人の手に遺産が渡る権利が生じたり、予習をしておかないと想定外の事態が起きます。



このために事前に遺言書や遺産の整理などをしていくわけですが、飼われているペットがこれに巻き込まれる事例が増えてきているとのことです。
ペットにも準備をしておかないと、ペットの飼育や治療が滞ってしまう放置される、所有権がはっきりしないので最悪誰もが介入できない、など様々なケースが起きているそうです。

こう言ったときに、最後は弱者たる動物が守れないことになるため、この事実を動物を飼育している多くの方に知っていただきたく、出来るなら準備について考えて頂ける機会になればと思い、飼い主様向けセミナーとして用意しました。



講師の細谷先生は、このような動物関連に関わる点について広く講演をされていらっしゃいます。もちろん、一般的な遺産相続についてもプロの行政書士の先生です。

 

ぜひ、お時間がある方は11月10日に当院まで足をお運びください!

一般的な相続について、ペットの準備についても個別相談にも応じていただけます!


詳しく、飼い主様向けセミナーwebページをご覧ください♪

知って得する「うちの子」と幸せに暮らすためのカンタンな法律のお話 ~ じつは大きく関係するうちの子と相続 ~

 

山本@1頭の大型犬の飼い主として、また、親を持つ身・子供を持つ獣医師

食欲の秋→スポーツの秋へ!

皆さまこんにちは、看護助手の谷澤です。

やっと秋らしい気温になってきましたね。うちの猫(アメリカンショートヘア)も人肌が恋しいのかよく家族の誰かの膝の上に乗っかってます。今年の夏は蝉を狩ることもなく大人しいものでした(;´∀`)

世間は今ラグビーワールドカップで盛り上がっていますが、私はバレーボールワールドカップを(TVで)観戦して盛り上がってます。

スポーツと言えばうちの猫ですが若い頃に比べ運動量が減りました。というか日中誰もいない時間はほとんど寝ています…あの手この手で運動を促しますが飽き性なので、全く続きません。(ねこじゃらし:興味なし・音の出るおもちゃ:3分後には放置etc…)

でも食べる事は大が3つ付くほど好きなので、食欲だけはめちゃくちゃあります。これを使ってなんとか身体を動かしてもらおうと思い、ペットボトルで猫用知育トイを作成しました。これで少しでも運動量が増えれば!と与えてみました。

5分後、様子を見に行くと懸命にフードを出そうと頑張っていました!ただ、うちの猫本当に猫なのかというくらい超不器用なので、中身はほとんど減っていませんでした(・_・;)

結局あまり減ってない状態で諦めていました…でも最近遊んだおもちゃの中では最もウケが良かったのでもう少し改良してみようと、私のやる気が起きた出来事でした♪

看護助手 谷澤

  

アーカイブ