診療日誌

お見知りおきを*^^*

みなさんこんにちは☆

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年の初めに子犬を迎えました!

この場を借りて紹介させていただきます。

名前は、「ニトア」と申します。

シェットランド・シープドック(シェルティ)の女の子で、9か月になります。

明るく活発で、大雑把なお転婆娘です♪

人も好きですが、犬の方が好きなようで、遊んでアピールがちょっとうざいことも。

 

ちなみに「優雅」な犬種、上位ランクインらしいですよ!

 

 優雅・・?

 

せっかくなので、

子犬でよく質問をいただく3大お悩みについて、ニトアとどう接しているかもご紹介したいと思います。

あくまで一例ですが、少しでも参考になれば幸いです^^

 

1.甘噛みなど、噛みについて

乳歯って痛いですよね・・・。手が傷だらけに・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ニトアは、「噛みたい!」という気持ちがとても強いようで、小さい頃からつねに噛むものを求めているように感じました。

 

そこで私が決めたルールは、①手で遊ばない②噛むおもちゃを数種類用意する③撫でない④噛めるものを置かない、です。

 

始めは、ケージから出すと目が離せない、ケージ内に何も置けない、すぐにじゃれがみするので頭を撫でられない状態でしたが、

最近は少し興奮していても撫でられる、ケージ内にふかふかベットを置ける、トイレに行くくらいは目が離せるようになってきました。

おそらく他のわんちゃんよりも時間がかかっているとは思いますが、焦らず根気よく、と自分に言い聞かせています。

ちなみに、怒って噛んできたことは一度もありません。というか、怒った姿を見たことはありません。

 

2.トイレについて

これについてはほとんど困りませんでした。今もたまに失敗しますが、徐々に覚えてくれたように思います。

私のルールは①トイレのタイミングを観察し、失敗させないように誘導する②トイレをわかりやすくする③失敗しても無関心、です。

特にトイレの場所は、囲いがないとわかりにくかったようで、シーツのみでは盛大に失敗していました。

今後の課題は、シーツのみで号令で排泄ができるようになることです!

 

3.吠えについて

シェルティは吠えるよ・・・と誰しもに言われる犬種なので、特に気をつけて対応しました。

インターホン、他犬の吠え声、雷、電話など、とにかく「聞く→おやつ」を今も繰り返しています。

なので、警戒して吠えることはほぼありません。が、最近は要求や興奮で吠えることが増えてきたので、コントロールの方法を模索中です(・・;)

 

他にも山ほど悩みはありますが、おかげでたくさん勉強させてもらっています。

ニトアの犬生は、飼い主である私の手に委ねられていると思うので、限られた生涯を少しでも楽しく、充実したものにしてあげたいですね。

犬と一緒に楽しめる場所はどんどん行きたいので、皆さんぜひ教えてください♪

これからどうぞよろしくお願いします♡

看護師:丸山

超絶怒涛の猫アカウント

皆さんこんにちは。

9月になったのに、まだまだ暑い日が続いてますね…。

 

私は暑いのが苦手なので体が怠くてしょうがないのですが、そんな時はネット上にある様々な動物の癒し画像や動画を見て疲れを癒してます(笑)

 

そんなある日、芸人のサンシャイン池崎さんの”裏アカウント”が流出したという話題が目にとまりました。

 

”裏アカウント”というと、あまりいいイメージがありませんが、このアカウントは池崎さんが愛猫の悪口(愛情の裏返しです)をただただ呟くという最強の癒しアカウントだったのです。私はそのアカウントを見て妙にほっこりしてしまいました。猫ちゃんの写真もクスッと笑えるし、癒されます。もし良かったら皆さんも見てみてください♪

 

 

そして、最近その猫ちゃんのYouTubeチャンネルも開設されたようで、広告収入などが保護猫団体や動物愛護団体へ寄付されるようです。こちらも一度見てみてください♪

 

それと、皆さんの知ってる動物の癒し動画があれば是非教えてください!!

 

動物看護師 阿部

アトピー性皮膚炎の新たな治療方法

先日、大阪市内までアトピー性皮膚炎の新薬の発表会・セミナーに参加してきました。

 

これまでの治療方法とは大きく異なり、薬のメカニズムも画期的なものになります。

 

すでに海外では実績のあるお薬で、日本でも認可が下りて販売が開始される模様です。

動物に対する安全性も高く、今まで痒み止めの内服薬ではあまり効果がなかった動物たちにも、奏功する可能性もあります。

 

セミナーを聴きながら、あの子に使ってあげたいなぁ〜、とか、あの飼い主様ならきっと喜んでくれるかなぁ〜、と妄想にふけっていました(^^;;

 

飼い主様に提供できる段階に入りましたら、また当院のLINEなどでおしらせしますね!

 

山本@皮膚科の診察も増え続けている獣医師

WILLちゃん、8歳の誕生日!

8/31(通称 やさいの日)は当院の看板犬、池堂WILLちゃんの8歳のお誕生日でした(^^)/

 

少し早めの29日に誕生日ケーキ、おもちゃのプレゼントでお祝い。

本来は滋賀県までドライブ&ドッグランの予定でしたが・・・前日までの大雨やらで断念。。

当日も涼しくなったと思い散歩に出たら雨に降られ。。。ちょっと退屈な誕生日になってしまったかもしれません。

どんな天気でも一緒に遊びに行けるところがあればいいのになぁと改めて実感した日となりました。

 

 

 

少し話題は変わりますが、最近よく見かけるACジャパンの「盲導犬CMキャンペーン」https://www.ad-c.or.jp/campaign/support/index.html

だいぶ盲導犬や介助犬は社会的に認められ行動範囲が広くなったのではと思っていましたがまだまだなんですね。

正直、がっかりしました。まだまだ欧米の環境には程遠いんだなと。日本も変わっていかないと恥ずかしいですよね。

将来的にはどんなワンちゃん、ネコちゃんでもどこでも一緒に行けるような日本になればいいなと思います。

その為には社会的な改革はもちろんですが、我々動物関係者を初めとし飼い主さんも努力・勉強しないといけないことがたくさんあるはずです。

そんな未来の為に少しづつでも前に進んでいきたいなと思う今日この頃でした。

獣医師 木ノ下

 

  

アーカイブ