診療日誌

15歳の誕生日をお祝いしました(^^♪

暑い日が続きますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

今回は昨日お誕生日を迎えたロージーちゃんを紹介します!御年15歳!

色々な病気を抱えながらも頑張ってくれています。

まだまだ元気に過ごしてもらいたいですね。

ワンちゃんやネコちゃんの平均寿命もヒトと同じように伸びてきています。その分、病気が増えてきているのも事実です。そんな病気と闘ったりうまく付き合ったりするために獣医療も進歩しています。あくまで主役は動物たち。その動物たちのQOLを第一に考え寄り添った治療や予防をご提供したいなと日々考えています。

こうやって「無事に誕生日を迎えることができたよ」と来院してくれたロージーちゃんと飼い主さんに、改めて獣医師としてのココロを再認識させてもらったことに感謝しています。

皆さん、年齢は関係なくいつでも誕生日アピールしてくださいね!

 

ロージーちゃんを中心に元主治医(院長)と現主治医(木ノ下)で記念撮影

木ノ下@獣医師

 

18歳のごんばぁちゃん

トリマー看護師の中西です。

今日はうちの家族三毛猫のごんの話をします。

ごんは今年で18歳のおばあちゃん猫です。昔は犬とも一緒に仲良く生活していました。

小さい時はお転婆娘で走り回り、大きなあらいぐまのぬいぐるみのお腹に乗って、足踏みしながらチュパチュパしていた甘えたさんです。

出産経験はなく避妊手術はしているのですが、目の開かない月齢の捨て猫を保護した時は、おっぱいはでないもののお乳をふくませお尻を舐めて排泄させたり、自分から離れる赤ちゃんがいたら口でくわえて自分の方へ引き寄せたりと、母性本能たっぷりのごんです。

少年野球をしていた長男が野球から帰ってシャワーを浴びた後は必ず、長男の頭を押さえつけ、坊主頭の水滴を一生懸命取り除いてくれたごんです。そんなところも母性を感じた場面です。

冬はいつも私の布団に入ってきていたのですが、今は次男の部屋に入り浸りです。次男の部屋のドアには「社長室」とかいてあり、ごんは美人秘書なんだそうです。いつもいつも次男に寄り添ってくれているごんです。

先日の地震でも(皆さま、ご無事でしたでしょうか。お見舞い申し上げます)次男と一緒に寝ていたごんは全く気づかず、次男がゴンを抱いてかばってくれていました。

家族の様子をずっと見守っていてくれていたごんは今、乳腺がんを患っています。

2016年6月にしこりに気づき、2017年1月に一度だけ手術でがんを取り除きました。その後は、D-フラクションやサプリを飲ませて経過をみています。

今はがんの再発もありますが、元気にK/Dシチュー缶を美味しそうに食べてくれています。

日々のクオリティーが下がらないように、再発部分を舐めるのて簡易エリザベスカラーで保護し、気持ちよく過ごせるよう気をつけながら、天寿を全うさせてあげられたらと思います。

毎日ごんには「ありがとうね~」と何回も何回も声をかけ、次男と抱っこの奪い合いをしている日々です。

ごんに「ありがと~~~」を言える幸せ、ほんとに感謝~~~~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。ヽ(*´∀`)ノ

 

梅雨とネコとエリザベスカラー

みなさんこんにちは。

今年も梅雨の時期がやってきましたね。

わんちゃんにとってはお外で思う存分お散歩ができず、憂鬱な季節なのかもしれないですね。

でも安心してください。今年の梅雨は割と早く明けるそうですので、じめじめ気分もそんなに長くは続かないことでしょう。

梅雨が明けるとすぐに暑い夏がやってきますので、熱中症には十分お気を付けくださいね。

 

さて、梅雨の犠牲者(?)が我が家にも。

松尾家の長老、黒猫のココアさんです。

湿気が多いこの時期、肉球の間に毎年炎症を起こしてしまうんです。

ココアさんもやはり気になるのか、舐めたくって更に酷い状態になっていくので、綺麗に洗浄して、お薬を塗ってエリザベスカラーを装着。

そうして肉球が元の状態に戻るのを見守るしかないのですが…。

みなさんのわんちゃん・ねこちゃんは、エリザベスカラーを着けるとどんな反応をしますか?

取ろうとする子もいれば、カチコチに固まってしまう子、反対に全然気にしない子もいますよね。

 

ココアさんはエリザベスカラーを着けると一気に不機嫌になり、目付きがとっても悪くなるんです。

攻撃的になることはないのですが、無言の訴えがすさまじい…(笑)

 

 

こうして背中で「はやくとってくれ…」と語りかけてくるのです。

飼い主としても早く解放してあげたいのは山々なのですが、ここはグッと我慢ですね。

早く良くなるのを願うばかりです。

きっと、ココアさんも梅雨明けを待ち遠しく思っていることでしょう…。

 

 

今回は、ココアさんの素晴らしきアンモニャイトでお別れです。

ありがとうございました(^^)

 

松尾@動物看護師

就職説明会 in 倉敷!

動物病院で働くスタッフは獣医師以外にも動物看護師と言う職業ががります。

関西圏では主に専門学校で2〜3年ほど勉強して各動物病院で活躍しますが、より専門的なカリキュラムがある4年制大学が全国にいくつかあり、当院にも4年制大学を卒業した2名の動物看護師がおります。

 

そこで先週、大阪からもっとも近く、当院にも卒業生がいる倉敷芸術科学大学まで就職説明会に行ってきました。

 

大学側の協力もあり、大勢の学生が集まってくれて、皆熱心にプレゼンを聞いてくれました。

中には当院の診療に興味を持ってくれて、すぐに見学に行ってみたいと言ってくれた学生さんもいました。収穫ありです♪

夜は大学教員の先生と懇親会で盛り上がり、昨今の動物看護師の現状や海外との比較など様々な新しいお話しが聞けました。


そして頑張った帰りはちょっと寄り道、瀬戸大橋経由で「がもう」さんで讃岐うどんを食べて帰阪しました♪

 

山本@出張行ったら美味しいもんを食べて太って帰って来る獣医師

梅雨入り

関西も梅雨入りしましたね(×_×)

この時期になるとテレビでも「食中毒」や「除菌」「カビ」など、菌に関連した特集をよく見かけます。

テレビから入る視覚情報とは恐ろしいもので

いかに自分たちが大量の埃や菌に囲まれて暮らしているかをまざまざと見せつけられ

「掃除!」「除菌!」と強迫観念に迫られますが

ただでさえ除菌大国の日本、ホドホドにしないとな~と個人的には思います。

菌とも共存共栄を心がけていたいものです。

 

で、そのホドホドを保つために、数日前、私も洗濯槽の掃除をしました。

出てくる出てくる洗濯槽のカビ・・・(^^;

見るのもおぞましい・・・と思う反面、

「これだけの汚れを取ってやったぞ!」的な達成感と気持ちよさも感じています(^^)

 

もう一つ、梅雨というと湿度!

トリマー的には、湿度が高いと毛がなかなか乾いてくれないので除湿は必須です。

皆さんもおウチで犬さん猫さんのシャンプーをする時は、

できれば乾かすのはお風呂場ではなく部屋を移して、エアコンなどで除湿しつつ、

湿気を多く含んだ空気を溜めないように扇風機で空気を動かしながら乾かしてあげると良いですよ♪

※ただし部屋は毛だらけになります!(笑)

 

ノグチ@トリマー兼動物看護師

いちご狩り(^^♪

先日、元スタッフの田代さんと丸山看護師といちご狩りに行ってきました♪

田代さん・・・

とてもいちごが好きなのです(*^^*)

この満面の笑顔!!

私は、昔のトラウマから、

あまりいちご狩りが好きではなかったのですが

去年一緒に行ってから大丈夫になったので今年も一緒に行ってきました(*^-^*)

あいにくの雨だったのですが、屋内だったので濡れることなく楽しむ事ができました!

また、平日だったこともあり貸し切り状態でした(笑)

30分間の食べ放題だったのですが、ビニールハウスに入った瞬間から3人ともバラバラに散り

無言でひたすらいちごを食べ

私と丸山さんは途中で

お腹がいっぱいになってしまい

手が止まってしまったのですが・・・

田代さんはひたすら食べており

ガラ入れが1人だけヘタでいっぱいでした(笑)

また来年も行こうと思います♪

※おまけ※

前回、投稿したユニバの様子です!(^^)!一狩り行ってきました(笑)

佐々木@動物看護師

学会発表をやってきました!

先日、ご縁を頂いて、人の歯医者さんの学会から講演依頼を頂戴し、梅田のグランフロント大阪で学会講演をしてきました。

頂いたお題は「アニマルセラピー」や「動物の歯科診療」、「動物病院のあるある」と言った内容で、約60分の講演でした。

集まっていただいた聴衆の皆さんは、基本的に歯科医もしくは歯科医院にお勤めのスタッフの皆さんばかりで、獣医療関係者は誰1人いない状況、完全なアウェイでした(^^;;

 

幸い、暖かく聴いて頂いたお陰で無事に終了。たくさんの拍手を頂き恐縮でした。。


その後、会場内に設置された「ペット相談コーナー」で、歯科医院関係者の皆さんのペットの様々な相談に応じていました。


お陰様で相談コーナーも盛況で、病気のことはもちろん、ペットの歯周病やしつけの相談など、様々なお悩みについてアドバイスさせて頂きました。

 

私は一介の街の獣医さんなので、なかなか学会講演を行うことはありませんが、今回はご縁で良い経験をさせて頂きました。

また他業種様からご依頼があれば喜んで出かけようと思います♪

 

 

山本@ノア動物病院の外交担当獣医師

  

アーカイブ