診療日誌

花粉症

昨日あたりから暑くなり、もう春も終わりのように感じますね。

みなさんは、もう花粉症は収束してきていますでしょうか?

個人的な話ですが、私はこれからどんどんひどくなるので憂鬱です・・・

毎年薬を飲むべきか迷っております。

少し話がズレますが、

果物でもアレルギーが徐々にでるようになってきて、なぜ?と思っていたのですが、

どうやら花粉症で該当するアレルゲンの型と似たアレルゲンの型を持つ果物で、

症状が出てくることがそうです。

気になる方は、皮膚科?アレルギー科?に聞いてみられると良いかもしれませんね。

ちなみに私は検査して、桃は全くダメのようです・・・好きなのに・・・(;o;)

 

看護師:丸山

出張から帰ってきました

今週は火曜日の早朝から昨夜まで、宮崎大学・鹿児島大学・山口大学と、獣医系大学のある3校に就職説明会に行ってきました。

私は3校を訪問するのは初めてでしたが、各地で良い出会いがありました。

 

私はと言うと、各地で美酒に酔いしれ、体力と肝臓が限界です。。しばらく休肝日にしたいと思います。。

 

山本@20代と同じ飲み方はもう出来ないアラフォー獣医師

お散歩の途中で遊びに来てくれます!(^^)!

暖かかったり肌寒かったり、不安定な気候が続きますが皆さん体調は崩されていませんか?

これから暑い季節になるため昼間のお散歩は難しくなってきますね。

今日はいつもお散歩の途中で遊びに寄ってくれるウィルちゃんを紹介します。

病院は本来であれば来たくない場所ですよね。注射や病気の時だけの来院だと痛かったり嫌な思い出しか残らないことがほとんどです。

そんな中、当院にはお散歩の途中で遊びに来てくれる子が何頭かいるんです。おやつを食べて休憩して帰る、それだけでも病院という場所がちょっとだけ好きになってくれるきっかけになります。そういう積み重ねが病気になった時、入院する時などに「プラス」に働いてくれることがあります。

ウィルちゃんもお散歩途中で休憩したり暑い時には涼んで行ったりしてくれます。

満足そうにおやつを食べてくれる姿にこちらはいつも癒されています(^^)

獣医さんは「痛いことをする人=嫌い!」と言われがちなのでおやつ大作戦で何とか仲良くなろうと必死なんです(笑)

皆さん、いつでも『おやつもらいに来たよ~』と寄って下さいね。

木ノ下@獣医師

トリミング部門より

こんにちは!トリマー看護師の中西です。 

今年は桜の花の開花が早かったですね。

自宅前には大きな桜の木があります。去年は畑仲間とお花見をしました。

今年はバイク通勤の道中で桜を満喫♪

そろそろお花が散り出して、お散歩中にはワンちゃんの足元にくっつく季節ですね。

 

去年からノアのトリミング部門が二人体制になりました。

一緒にトリミング部門を担ってくれる能口さんが来てくれたこと、本当に嬉しく思います。

能口さんはわんちゃん、ねこちゃんへの接し方がとても優しくて、ペットに優しいトリミングを目指されています。

私も共感し、一緒に勉強させてもらっています。

わんちゃんねこちゃんたちがトリミングに協力してくれるには、まずトリマーとの信頼関係を築くこと。

その子の性格を把握し、まずトリマー自身が心を落ち着かせ「嫌なことをするかもしれないけど、優しくするからね~」という気持ちで接します。

ほとんどのわんちゃんねこちゃんは、友好的でトリミングをさせてくれます。でも中にはとても敏感な子もいるので、その時は無理せず回数を重ねていくことで慣れてくれるように、休み時間などを利用して交流を試みたりしています。

能口さんと二人で薬浴で来られるわんちゃんねこちゃんの皮膚の症状や、介護付きシャンプーなどでの介護の仕方をしっかりシェアして、皮膚にやさしいシャンプーの仕方や接し方を工夫してみたり、わんちゃんねこちゃんへのストレスを最小限にできるようにがんばっていきます!

これからもトリミング部門、よろしくお願いします!