診療日誌

心臓病治療のアップデート

170528.jpg

 

昨夜は当院の獣医師全員で心臓病の勉強会に参加してきました。


僧帽弁閉鎖不全症」の初期治療について、昨年学会に報告があった大規模調査報告(EPIC Study)を検討する勉強会でした。

 

この僧帽弁閉鎖不全症は非常によく診察する代表的な心臓病ですが、数年おきに治療がアップデートされています。

 

新しいお薬の開発も進んでいますが、その使い方について見直されてきています。

 

当院でも、わんちゃんの病状に加え、飼育されている環境や食生活、飼い主様の希望を交え、それぞれの動物に合わせた治療をこれら学術的な背景をもとにご提案しています。

 

また、ひとつ、良い治療の提案が当院に加わりましたflair

 

山本@会場で以前勤めていた酒巻獣医師と偶然会い、そのまま家まで送ってもらっちゃった獣医師

往診

170521.jpg

昨日はお昼の診療の合間に、東大阪市にある近畿動物医療研修センター付属動物病院まで往診に行ってきましたdash

 

目的は、当院をかかりつけ医として長年診察させて頂いているポメラニアンのワンちゃんの診察のためです。飼い主様とワンちゃんに同行してきました。
この子は重度の気管虚脱と言う病気のため、詳しい検査や手術が必要かもしれないのですweep

 

本日の診療にて、治療の方向性を付け、もしかしたら受けて頂くかもしれない手術について準備に入ることになりました。。

 

当院ではこちらの診療施設の他に、府内では北摂ベッツセンター(旧葉月会・高度医療救急救命センター)、ネオベッツVRセンター、大阪府立大学付属獣医臨床センターなどの二次診療施設との連携を実施しています。

その他にも眼科、腫瘍科、整形外科などで特殊な対応が必要な場合は、専門病院への紹介・連携診療を行っております。

 

関西圏は様々な分野のプロの獣医師がおり、当院の患者様のバックアップをしてくれています。

 

山本@飼い主様に帯同したらお礼にお昼ご飯を差し入れ頂きココロ温まった獣医師

35周年記念特別企画を開催します!

170516.jpg

当院は今年開業35周年を迎えることができましたbirthday

 

そこで、6月18日(日)に特別企画第1弾として、「猫写真館獣医さん体験」を開催します!

 

猫写真館」では、プロのカメラマンをお呼びして、写真撮影会を実施しますcamera

猫ちゃんはなかなかベストショットの写真を撮影するのが難しく無いですか?プロのカメラマンが撮影をさせて頂きます。費用は無料ですnote

※予約制ですので、お申し込みをお願いしています

 

獣医さん体験」は、当院の獣医師木ノ下が、身体検査や聴診器の当て方など、獣医さんの体験教室を開催します。お子様もご参加いただけますので、どうぞお気軽にいらして下さい。日頃の診察時の疑問もお受けいたします。こちらも費用は無料ですnote

 

詳しい内容などお問い合わせはお気軽にスタッフまでお問い合わせくださいね。

(ポスターをクリックしていただくを大きくなります)

 

山本@35周年企画で皆様にお配りできるノベルティーを製作中している獣医師