診療日誌

つかの間の休息です

150508.jpg日々の診療に追われていると、どうしても帰宅が遅くなり、疲れも溜まる一方のこともしばしばですsad

しかし私たちが向かう相手はこちらの事情は関係のない病気の動物たちであり、私の事を待っていてはくれません。

 

私が学生時代に風邪で寝込んで、研究を一つ予定通りに進める事ができない時がありました。

当時の教授に、「君が病気をしても、動物たちは病院へ来るんだよ」と言われ、ハッとしたことを今でも覚えています。

 

以降、こんなデカイ身体で年に一度くらいは高熱でぶっ倒れる病弱な私ですが、自身の体調管理も仕事のうち、と理解し、診療に励んでおります。

 

そして、通院中の皆様には申し訳ありませんが、時々はリフレッシュも必要と思い日々の診療を忘れに出かけます。

 

先日は子供とロッティーを連れて箕面の滝まで行ってきましたdash

外面の良いロティーは「かわいい〜heart01」「かしこそう〜heart01」を連呼されていました。そうでもないので、ちょっと得した気分です(笑

 

動物病院以外も含め、私の周りでも、仕事に心から打ち込んでおられる方ほど、プライベートがしっかり充実されています。

そのような諸先輩方の姿を追いながら、私も日々の診療に満身できるように努めていきたいものです。

 

さて、それを察してかは知りませんが、さっそく家内からは6月にヒラパ〜に連れて行け、と打診されました・・・

私、ジェットコースターとか乗れないんですけどsweat02

 

山本@獣医師

再び受賞の報告です♪

150518.JPGなかなか更新ができず申し訳ありません。

当院の飼い主様からも「見ていますよ〜」との声を頂いて、ならば頑張って更新せねば!と思い、ネタをしたためているのですが・・・

最近は毎日のように手術や急患に追われ、ひと段落したかと思えば次の課題や調整事項、そして深夜の勉強会。

久々に口内炎(←私の疲れのサイン 笑)を作って診療しております。

 

さて、そんな中でも少しずつ実を結んだ結果も出てきていますscissors

 

この認定証は、AAFP (American Association of Feline Practitioners)というアメリカの猫学会が発行するもので、

ISFM(ヨーロッパ猫学会)のGold認定に続き、こちらでもGold認定を頂くことができましたsign01

 

ISFM、AAFPともにGold認定を頂いた病院は府内でもわずかで、豊中市内では当院が初となります。

 

ちょっと嬉しいのでしばらく受付に認定証を飾っておきますdelicious

 

山本@獣医師

ハイキング!

こんにちはhappy01

1429789342926.jpg

 

 

GWはいかがお過ごしでしたか?

お出かけされましたか?

 

私たちはGWのちょっと前にハイキングに行ってきましたdog

 

 

めちゃくちゃお天気が良くて(笑)、

良すぎて犬たちには暑かったですcoldsweats01

 

1429791399323.jpg

 

 

 

 

廃線跡を歩いてきましたtrain

1431163935534.jpgのサムネール画像

昔は電車が通っていたそうですup

 

なので枕木の名残を歩いたりと、いつもと違うハイキングsmile

スタンド・バイ・ミーみたい~note古いですかsign02

 

 

1431163642047.jpg

 

真っ暗なトンネルもあって冒険しているみたいでしたよ~scissors

暗すぎてライトがないと進めないですcoldsweats02

 

川にも入れて大満喫のハイキングでしたnote

 

花岡看護士の愛犬はシーズー・くるみさんは、お出かけ大好きで、

こういう時はぐんぐん先頭を歩くんですよ~(笑)

ボーダーコリーを押しのけて(笑)smile

 

佐藤@動物看護士

ブログにはいっぱい書きたいことがあるのですが〜

例年通り、GW開けの病院は大変混雑しております。お待たせした飼い主様には申し訳ありませんでした。

お待たせしいる時には混雑している以外に、実は重症の患者さんがいることもしばしばです。

本日の午前中の外来にて診察したわんちゃんですが、胆管閉塞により今晩緊急手術を準備しています。。

そのほか、腹腔内の巨大腫瘤、両後肢が完全麻痺した大型犬、日帰り入院検査が多数おられ、お昼ご飯を食べたらすぐに出動しています。午前中は病院内が戦場のようでした。

 

スタッフ一応、当院ができることは最大限努力させていただきますが、待ち時間など、重症の患者様を優先することもあります。

皆様のご理解に何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

山本@獣医師