診療日誌

専門病院にて手術に参加してきました

141128.JPG

またまた忙しい日々が続いております。今日はどうぶつ眼科専門クリニックにて、眼摘出手術に参加してきましたdash

 

実は今回手術台に上がった猫ちゃんは、眼内メラノーマと呼ばれる極めて悪性度が高い眼内腫瘍が発生した疑いが強いのです・・・

 

この眼内メラノーマは、わんちゃんでは一般的に良性病変であることが多いのですが、ネコちゃんの場合は命に関わる重大な病気に発展していることがあります。

肝臓や脾臓にも転移しやすいため、早急に眼球摘出術を行うことが推奨されています。

 

今回の猫ちゃんも両目の色(正確には虹彩と呼ばれる組織の色)が違うことや、その他、眼圧等の所見が決めてとなり、早急な手術にも飼い主様がご同意いただきましたので、専門病院にて手術となりました。

 

ちなみに、眼球摘出術は当院でも実施可能ですが、今回は専門医の手術法を学ばせていただくために、眼科専門の二次診療施設にて手術を実施しました。

方々にその手技に学ぶことも多く、自分の手術手技を見直すことができました。いつも惜しげもなく、勉強の機会を与えてくださる辻田先生並びにスタッフの皆さんにも感謝です。

 

山本@獣医師

猫のシニア相談会の日程が決まりました!

141125.JPG

今年は定期的に、当院飼い主様向けに「シニア相談会」を開催してまいりましたが、ようやく猫ちゃんcatを用意することができましたのでご案内いたします。

 

ノア動物病院 主催 『ねこのシニア相談会』

日程:12月9日(火)

時間:午後3時より(要予約)

参加費:無料!

対象:猫を飼っていらっしゃる当院の飼い主様

席数:先着4組まで

☆猫ちゃんは、おうちで留守番をお願いしますねnote

申し込み方法:お電話または来院時にスタッフまでお申し付けください。

 

お申し込み多数の場合は、年明け以降に企画いたします〜。

 

なお、講師を務めるのは、ノア動物病院きっての猫派獣医師の池堂先生ですsign01

ちなみに池堂獣医師は、本人も19歳の老猫ちゃんと一緒に暮らしています♪

 

多数のお申し込みをお待ちしております〜

 

山本@獣医師

黒いのでよく見えませんが・・・

141122.JPG子供をソファーで寝かしつけてテレビを見ていたら、知らない間にこうなっていました。

 

ロッティーはどうも大好きな様子です、娘が引っ張ったりまたがっても嫌がりませんheart01

 

ただ、時々、テンションを上げて高速でハイハイする娘を追っかけまわし、泣かしていることもしばしばsweat01

 

毎晩、こんな様子を見ながら、1日の疲れを抜いています。

 

山本@獣医師

 

 

★11月24日(月)の振替休日は、臨時休診をいただいております。あらかじめご了承ください。

吊り橋を渡りに行ってきました~☆

こんにちはhappy01

集合写真.jpg

 

秋の行楽シーズンですが、皆さんはどこかお出かけされましたか?

 

私たちは、3人と2頭で

ハイキングに行ってきましたriceball

 

 

 

吊り橋渡る.jpg

 

そしておっきな吊り橋を渡ってきましたよnote

1415604034587ミニ橋.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

写真で見ていたよりも壮大でしたup

 

ハイキングコースも自然いっぱい

登山道のような冒険コースもありましたrun

 

 

そんな場所に行くと、

犬たちの顔、変わりますねshine

1415270581408ミニ.jpg


 

とっても楽しそうに張り切って歩いてましたfoot

 

楽しそうにしている愛犬たちの顔を見たら・・・

 

下りは階段の多いコースをわざと避けて

緩やかなコースでゆっくりわいわいおしゃべりしながら降りてきたのに、

途中で脇道を見つけたボーダーコリーに、

険しい登りコースを歩かされ、

フーフー汗だくになって、気づいたら

再び頂上に来てしまってたーwobbly

 

なんてハプニングも楽しめますsweat01

 

みなさんも行ってみてくださいーnote交野市の『ほしだ園地』ですclover

待合室にある本にも載っていますwink

 

佐藤@動物看護士

ゴールデン姉妹♪

こんにちはsun   

RIMG0311ミニ.jpg

 

ミルキーちゃん13才セレナちゃん4ヶ月ですheart04

 

血の繋がりはありませんが同じお家の子たちですhappy01

 

とっても年の差がある2頭ですが、

ミルキーちゃんが遊び好きで

お家ではしょっちゅう遊んでいるそうですup

 

セレナちゃんは、ミルキーちゃん以外のワンちゃんとも

仲良くなる方法を学ぶため

クレートトレーニングの練習のため

デイケア『犬の保育園』に来てくれていますclover

 

初日は目がまん丸.になっていましたが、

これからいっぱい勉強していこうねhappy02

 

佐藤@動物看護士

 

 

 

ウオータートレッドミル

141102.JPG

当院では、リハビリ施術にも力を入れていますrock

 

最近では、後ろ足が弱ったワンちゃんの水浴を依頼されるケースが増えてきました。

特に写真のような水中トレッドミル(ハイドロセラピー)は、体重を浮力で相殺しながら運動を確保することが出来るので、無理の無い筋力維持には最適な方法の1つですgood

もちろん、どの程度のリハビリが可能か、事前にレントゲン検査や血液検査、心肺機能をきちっと判断した上で、さらにワンちゃんの性格も踏まえ、最適なプログラムを用意していきます。

 

ただ、やはり主戦場は整形外科手術・神経外科手術後のリハビリです。

当院で最多なのが、写真のミニチュアダックスさんのような「椎間板ヘルニア」の術後に行なうケースです。

 

当院では手術翌日からマッサージ等のリハビリからスタートし、この子は術後5日目にこの水中トレッドミルに入ってもらいました。(術創には防水絆創膏を処置しています)

 

発症後、自力歩行が全く出来ないグレード4の完全麻痺だったのですが、このリハビリ翌日には自分の足で立って、数歩は歩けるまで改善しましたscissors

 

当院ではリハビリを本格的に導入する前から椎間板ヘルニアの手術を実施していましたが、リハビリを行なうようにより、歩行改善までのスピードが非常に早く感じていますsmile

このように有効なリハビリ方法のため、ほぼ毎日のようにこのトレッドミルには誰かが歩いていますhorse

 

 

なお、明日11月3日(祝)は臨時休診を頂いております。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解頂きますよう、よろしく御願い致しますconfident

 

 

山本@獣医師