診療日誌

月曜大工 ~ウッドフェンス編~

121120.jpg昨日はお休みをいただき、日曜大工ならぬ、月曜大工仕事に精を出していましたsweat01

 

長さ5mほどのウッドフェンスを作っているのですが、昨日はステイン系塗料にて防腐処置をしていました。

エンジンオイルなどがよく入っている4L缶を購入したのですが、蓋を開けるのに失敗し、別の穴から塗料がダダ漏れ。。

あやうく地面までウオールナット色に染めてしまうところでしたcoldsweats01

 

今週末にはコンクリートブロックの上に施工し完成予定です。月曜大工最高ですscissors

 

山本@獣医師

シニアドッグのリハビリセミナーのご報告

シニアセミナー.jpgこんにちは:D リハビリ担当看護士の佐藤ですtulip

 

11/11(日)、飼い主さま向けセミナー「シニアドッグのリハビリテーション~いつまでも自分の足で歩けるために~」を開催いたしましたclover

 

 

当日は雨でお足元が悪いにもかかわらず、お集まりいただいた皆さま、本当にありがとうございましたsign01

 

 

まだ歩けているうちから、リハビリを始めることの大切さや、お散歩中&お家でできるエクササイズなどをお話させていただきましたclover

 

リハビリを始めて3年と少し、シニアの子に対してあげられること・すべきことがたくさんある・・・を日々感じていました

 

今回このような機会を頂き、皆さん非常に熱心に耳を傾けていただき、私自身すごく嬉しかったですribbon

 

シニアセミナー2.jpg

 

早速、実践いただけてますか?

分からないことがあれば、気軽にお声掛けくださいねhappy01

 

 

もし、「実は行きたかったけど、日程が合わなかった・・・」等のお声があれば是非お寄せくださいませcherry

 

佐藤@動物看護士

心臓健診のお知らせ

121107.jpg

 

すでにメールマガジンをご購読の皆様にはお伝えしておりますが、

 

 

11/30まで心臓健診を実施しておりますhospital

 

犬/猫、体の大きさ、性別に関わりなく、シニアの犬猫では心臓病は非常によく見る病気のひとつです。ワクチン接種時や定期健診時に発見されることもしばしばです。

最近は多くの新薬、知見の報告により、数年前より非常によい治療ができるようになりましたが、心臓病が減ったわけではありません。

日々診療を行っていると、もっと早く発見できていれば。。。と言う思いに駆られることも多いです

 

そこで、寒暖の差が循環器系に大きな負担をかける本格的な冬シーズンを前に、少しでも心臓検査を受けて頂けるよう、価格を抑えた心臓健診をご用意しました

 

 

 

検査内容

一般身体検査、聴診、胸部レントゲン検査、心臓超音波検査

±オプション(心電図、血液検査:各種ホルモン検査 等)

検診までの流れ

健診のご予約 → 健診当日の午前診の間にお預かり → 各種検査 → 午後診の間にお迎え

検査結果のご報告と健診結果報告書のお渡しは後日となります。

検査費用(通常価格 10700円~11900円)

小型犬・猫(8kg未満) ¥6300円   中型犬(8~15kg) ¥7350円 大型犬(15kg以上) ¥8400円

※オプション検査は別途費用がかかります。また、健康診断となるため、保険は適応外となります。/p>

 

検査項目も多数にわたるため、1日で検査が可能な件数が限られますので、完全予約制をお願いしております。

お問い合わせ、予約はノア動物病院までお願いいたします。

 

 

酒巻@獣医師