診療日誌

日曜大工

120228.JPG去年の秋から日曜大工にはまっていまして、休みの日にホームセンターの資材コーナーを回るのが楽しくて仕方がない山本@獣医師ですpaper

もともと、電動ドライバーや半田ごてを使いこなす工作大好き人間だったので、プライベートでも電化製品や車の改造をしたり、病院内でも壊れた備品・機材の修理をやったりと、基本的に「分解wrench」とかが好きなタイプですheart01

それが項を奏してか、整形外科手術も基本的には苦手意識も無く、椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼、前十字靱帯断裂など、何でもこなしますscissors

それで久々に自宅で大作を作りました。左の写真の棚がそれです。

実はよく職人さんが使う足場板を利用しているのですが、これにワックスを塗って組み立てた訳なんですが、なかなかの完成度と思いませんsign02

製作時間4時間、爪は真っ黒になりましたが久々にイイもん作れましたnote

 

山本@獣医師

風邪をひいてしまいました。。。

先週の木曜日くらいから、なんか熱っぽいなぁ~と思っていたら、やっちまいました。完全に風邪ひきましたsad

いつも疲れを溜めると、「口内炎」「口唇ヘルペス」「偏頭痛」の3ついずれかが出現するのですが、今回は2つが僕を襲いました。

初めての体験なんですが、咳が止まらずついに声が出なくなってしまいました。

耳鼻咽喉科にかかると、「しばらくしゃべるなpaper」と言われしまい、まいったな、と言う日々が続いています。

ようやくカラダも復活してきましたが、普段も声が大きい僕が声が出せず、小さく弱々しくなっております。

健康のありがたさを実感しています。気温変化の大きな日が続いています。皆さんもご自愛下さいconfident

山本@獣医師

腸重積は緊急手術が必要です

今日は、昨日から水っぽい下痢と嘔吐で来院したミニチュアダックスくんdogのお話です。

いつも活発で元気な子で、今日も来院された時は普段どおり尻尾を振って、スタッフに愛想を振りまいてくれましたnote

腹部を丁寧に触診していると小さな腫瘤塊を発見。。おかしいぞ!と言うことで各種検査を実施したところ、、、

超音波検査で腸重積を発見しました。

120213_1.jpg

腸重積とは、腸が腸の中に重なってしまう、言葉で説明するとわかりにくい病気です。簡単に言うと、私たちが長袖シャツを脱いだ時に裏表が逆になりますよね。あれと似たような状態です。(これでも分かりにくいですがsweat01

原因は、異物、細菌、ウイルス、寄生虫、腸炎、、、と様々で原因不明のこともしばしばです。放置しておくと、発症からわずか3~4日で死亡します。

120213_2.JPGのサムネール画像(クリックすると少し拡大します、苦手な方はご遠慮下さい) 

今回は飼い主様がいち早く来院していただいたおかげで、癒着も少なく、非常にキレイな手術ができましたwink

しばらくすればご飯も再開でき、元気いっぱいになることでしょう。飼い主様の早期来院が一命を取り留めた非常に良いケースですrock

 山本@獣医師

【無料!】猫の尿検査無料キャンペーンを実施中です

120212.JPG猫の飼い主様へは朗報ですsign01

猫の尿検査を無料で実施しています

冬場はおしっこに関するトラブルが増加します。尿石症(膀胱結石、腎結石)や膀胱炎(猫下部泌尿器症候群)、尿道閉塞腎不全(慢性腎疾患)での来院が増えます。

症状としては、トイレの回数が多い(何度もトイレを往復する)、お水を飲む量が多い、おしっこの色が薄い、おしっこが丸一日全然出ていない、などです。

特にこれらに気付かれていないケースも多く、潜在的にこれらの疾患を持っている猫は多いと思われます

元気なネコちゃんをわざわざ病院には連れて行きませんよね。。なので、これらの疾患を早期発見してあげるために、無料のキャンペーンを期間限定で実施させていただきます。

採尿セットや、採尿のコツなどをまとめたパンフレットを病院に置いています。この機会に元気な猫ちゃんも合わせてぜひご利用下さい。

【注意事項】

one無料の検査対象は猫のみです。ワンちゃんやウサちゃんの飼い主様、ゴメンナサイconfident

two無料の検査期間は2012年2月29日までです

 

three1頭につき1回の検査まで無料です。複数飼われている飼い主様は各1頭ずつで検査が可能です。

 

 

 

気が付けば1ヶ月ぶりの更新ですね。。。

120206.JPG時々こちらを覗きに来て頂いているコアなファンの皆様!笑

更新が滞って申し訳アリマセンm(_ _)m

ここの更新がされていない時は、だいたい私が診療やら何やらでてんてこ舞いになっている時なんですが。。bearing

実は診療の時間以外はパソコンに向かっている時間も結構あり、以前に見学に来られた学生さんが、「獣医さんもITの時代ですねsign01」と言われたのを覚えています。

診療に関連する院内のデータ管理は僕が全て担っておりまして、僕のパソコンのTo Do Listを記載しているポストイットは、無くなる事がありませんww

そんな中でも、このシーズンは勉強会が多く、毎週どこかへ遠征しています。先日の日曜日は毎年恒例のロイヤルカナン ベテリナリーシンポジウムでした。

ここ数年でアレルギー、特にアトピー・食物アレルギーに関する事項は最近のトピックスです。

知識を再整理する場として有効な勉強会でしたscissors

山本@獣医師