診療日誌

食べ過ぎに注意。。

111221.jpg

驚愕の事実ですcoldsweats02

何気なく上げているクッキー。

しかもたいていは1枚では足らずに2枚、3枚、場合によっては一袋近く。。

ちょっと待った、そのおやつpunch

ご自身がハンバーガーを食べていることを想像をして下さいsign01

愛犬を太らせているのは誰ですかsign02

もしかしたら、病気を作っているのはあなたかもしれませんよsign03

最近、太り気味のメタボリックなワンちゃんが増加中です。肥満は万病の元ですthink

山本@獣医師

アレルギー性皮膚炎(アトピー性皮膚炎)の治療

当院に通院してくれている柴犬のミルキーちゃんですdog

最初はひどいアレルギー性皮膚炎(アトピー性皮膚炎) のため、激しい痒みに悩まされていましたdown

柴犬はアトピー性皮膚炎が非常に多く、当院でも多数のワンちゃんが治療をさせていただいています。

111220_1.JPG

この写真は初診時の写真です。

病変は顔面周りだけでなく、足先やお腹、背部に至る全身に渡り、診察室に入ってもしきりに体を掻きむしって、とてもかわいそうな状況でした。

通常、動物病院ではステロイドを治療に用いることが多いですが、飼い主様との相談の結果、ステロイドに変わる免疫抑制剤と呼ばれる内服を用いることにしました

ステロイドに比べ、はるかに副作用が少なく、安全な治療の選択肢のひとつです。

その結果が下の写真です。

111220_2.JPG

どうですかsign01見違えるほど美人になったと思いませんかsign03

飼い主様も意欲的に治療に参加していただいた甲斐もあり、まるで別のワンちゃんのようにキレイに治りましたscissors

もちろん、アレルギー性皮膚炎は体質的な側面が大きいため、治療を休むとすぐに痒みが再発します。計画的な治療や管理が必要不可欠です。

ミルキーちゃんも定期的に診察に来てくれているおかげで、かれこれ半年以上、この状態をキープできています。

 

以前に比べ、ステロイドに変わる治療を色々と提案できるようになり、効果を上げるケースがどんどん増えてきており、同様の治療を望まれる飼い主様もたくさんいらっしゃいます。昨今の獣医療の発展のおかげです。

111220_3.JPGご満悦のミルキーちゃんでしたhappy01

山本@獣医師

※写真の掲載は当院ホームページでの使用に限り飼い主様の許可を得ています。無断で複製・保存等はされないようにお願いいたします。

“しこり”は大きさが大きければ悪いとは限らない!!

111218.JPG左の用紙は病理診断の結果、悪性腫瘍が判明したとある診断書です。病理検査を実施した全ての飼い主様に写真と同様の診断書をお渡ししています。

さて、最近、腫瘤(デキモノ)切除の手術が続いたのですが、摘出した腫瘤はたいてい病理検査に送ります。

病理検査では、摘出されたものが何だったのか?腫瘍であれば悪性なのか良性なのか?完全な切除、取り残しがないか?などの診断を出してくれます。

一般的に悪性のものは、腫瘤が大きく、短期間の間に成長していくケースが多いため、小さなイボ程度のものだと、悪性ではない→手術を急がない、と判断されるケースもしばしばです。

先日、とあるマルチーズちゃんの飼い主様が大きさにして数ミリ程度の小さな腫瘤をおっぱいの近くに1つ発見され、診察にいらっしゃいました。

いくつかの可能性や選択肢を提案させていただき、最終的には手術で切除しようと言うことになりました。

ワンちゃんの乳腺腫瘍は半分が良性、半分が悪性と言われています。(ちなみにネコちゃんは8割以上が悪性と言われています、最近の国内の報告は少し変わりつつありますが、、)

このワンちゃんも腫瘤の大きさは小さいですが拡大的な手術を実施、その病理検査の結果は悪性だったので肝を冷やしました。

もし手術をせずに様子を見ていたら、、、手術を行っても部分的な切除手術だったら、、、。今回は非常に早い段階で完全切除を実施することができ、飼い主様と一緒に結果を見て手術の決断は間違っていなかったと、非常に喜びました。

腫瘍は大きさだけで判断してはいけない、大切なことを再確認できました。皆さんも動物たちにデキモノを触ることがあれば、早めに獣医師の診察を受けて下さいね。

山本@獣医師

iPad

111212.JPG最近、病院でiPad2を購入しました。同時に僕も個人的に1台購入したんですが、こいつがなかなかの便利屋さんですflair

もともと、iPhoneを使っていたので、クラウドと呼ばれるネットサービスを利用することにより、iPhoneもiPadも職場のPCも自宅のPCも、どこでも同じことができるようになっちゃいましたnote

これって実は結構便利で、スケジュールの管理やメールの送受信、メモや作業中のデータも全て反映されるので、どのデータがどのPCにしまってるか、など記にする必要がなくなりましたscissors

まぁここまでは自己満足ですが(笑)

せっかくなんで病院内でも有効活用を準備しています。左の写真は歯石除去の説明画面です。処置の内容やビフォアー・アフターの写真も比較できます。

また経過観察をしている過去写真なども呼び出せるので、改善の様子なども分かりやすいかと思います。

このほかにも、より説明が分かりやすくなるようコンテンツを準備中です。みなさんの診察でiPadが登場する日も近いですrock

山本@IT部長

 

年末年始の診療予定

12月28日(水)までは平常通り、診療しております。年明けは1月4日(水)より平常通り、診療します。

111205.gif

 

 

家族旅行

111203.JPG先日、4日間の日程で両親・家族をグアムに招待しましたairplane

グルメにゴルフ、島内観光に砂浜でBBQ、さらにバナナボートにセスナの体験操縦と楽しんできましたnote

でも、実は獣医さんって結構グアムに行く機会が多いんです。なぜかと言うと、日本国内では入手が難しい、あるいは、出来ない薬剤が手に入るからです。

国内では販売が無くても、海外には優れたお薬がたくさんあります。また価格も安く、皆さんにも安価に提供することが可能です。

そんな訳で、ちまたの獣医さんは年に一度はグアムに出張?することがあります。もちろん日々の疲れを癒すためにもconfident

さて、充電も完了しましたので、年始年末と診療を頑張りますrock

 

山本@獣医師